ペイントホームズ
福島店

雨漏り個所の予測と対策を知ろう!

雨漏りは建物の管理やメンテナンスにおいて最も深刻な問題の一つです。塗装工事と一緒に雨漏り補修のご依頼をいただくこともしばしば。雨漏りの発生箇所や原因を特定するのは非常に困難です。水は物に浸み込む性質があります。ですから、雨が侵入した箇所と雨漏りを発見する箇所が必ずしも一致しません。

 

戸建てで雨漏りが発生する主な原因は「屋根」であることが多いです。屋根は常に太陽の光を浴びている状態であり、紫外線を一番受ける箇所でもあります。そのため、建物の中で一番経年劣化しやすいのが屋根です。屋根材がズレたり、ヒビや割れが生じたりすることで、雨水が入り込み雨漏りの原因となります。

 

また、棟瓦や棟板金も雨漏りの原因となることがあります。棟の部材が劣化したり、自然災害によって破損したりすると、雨が侵入し雨漏りに繋がります。

 

ベランダやバルコニーでも雨漏りが発生することがあります。防水切れや金属部分の劣化が原因となることがあります。特に、ベランダの防水は定期的なトップコートの塗り替えが必要ですが、これを知らない方が多く、結果的に雨漏りに繋がる場合があります。

 

さらに、手摺りの金属部分が劣化したり剥がれたりすることで、雨漏りが発生することがあります。また、天窓やサッシ周りのコーキングの劣化も雨漏りの原因となります。これらの箇所は紫外線や雨風を多く浴びており、劣化が早い傾向にあります。

雨漏りのリスクが高い箇所は、定期的な点検とメンテナンスが欠かせません。建物の長寿命を保つためには、雨漏りの予防策をしっかりと行うことが必要です。