塗装するのにも時期によって仕上がるまでの時間や作業のしやすさというものが変わってきます。どんな季節の塗装が皆さんにとって最適でしょうか?今回は春の塗装工事についてお話していきます。

春は塗装の季節と言われています。暖かくなり始め、気温や天候に影響されることが少なく人気の季節になります。春に塗装するとどのようなメリットがあるでしょうか。

【春の塗装のメリット】

・塗料の乾燥が早い→寒い冬から暖かくなり気温が安定しやすくなっているため塗料の乾燥を速めてくれる効果があります。

・過ごしやすい季節→塗装時は家の窓を閉め切る必要がありますが閉め切っていても過ごしやすく、職人も作業しやすい季節になります。

・雨が少ない→雨で工事を中断することが少ない季節でスムーズに工事を進めることが出来ます。

【春の塗装のデメリット】

・業者の確保が難しい→塗装の時期と言われる春ですが人気が高く業者の繁忙期です。中々業者を確保するのも一苦労になりやすいです。

・花粉や黄砂→施工中に花粉や黄砂が飛んでくる可能性があり外壁に付着してしまうこともあります。

以上が春の塗装についてのメリットとデメリットでした。塗装をしやすい季節なので沢山の方から人気の季節になります。次回、夏の塗装工事についてお話していきます。